『退職金 運用』についてTwitterの反応


老後に必要な資金はいくら?不動産投資家の将来設計図 老後に必要な資金はいくら?不動産投資家の将来設計図
…この資金を退職金などでカバーできればよいのですが、退職金が支給されない方は自分で貯める必要があります。また、退職金が出る方でも、将来の退職金が減額され…
(出典:経済総合(ZUU online))



よなん☆不動産大好き♪
@yonachan7

空室がない限り毎月安定的な収入を得ることができる不動産投資は、将来的な年金不安を補う「自分年金」に適しているとされ、退職金の運用先としても注目を浴びています。

2017-02-18 17:06:16

(出典 @yonachan7)

FP3級情報局@相互
@fp3kyujouhou

老後を迎えた世代が、受け取った退職金を利用して老後資金の準備と運用を行う際には、安全性を重視するよりも、リスクがあっても収益を見込める金融商品に全額を預けるようにアドバイスをする。正か誤か。解答:誤解説:安全性を重視すべき。全額を預けるようにアドバイスをするが間違い。

2017-02-18 04:06:18

(出典 @fp3kyujouhou)

性格異常フニクラ@強鬱来襲
@yzcyzf

だいたい道義的にはには責任を取らなきゃならんと思われるような事案でも、例えば年金運用失敗なんかでもみんな平気で退職金は頂くし、ある程度の企業だと奥さん名義に移管したり、世論操作を行ったり、普通に身を守るだろ。それ、たぶん今、格差でひーひー言っている連中も立場が同じならやるよ。

2017-02-17 21:30:00

(出典 @yzcyzf)

恋愛から真実=愛へ。現実へ(佐藤真次)
@tubasaTLSE

まあ、当初の目的は「退職金の運用リスクを避けたい企業が望み」

2017-02-17 12:36:15

(出典 @tubasaTLSE)

三宅 世界中の原発即時停止に一票!
@Rick21ruby

20世紀の生き方は「所属・依存」でした。勤め先に居て、労使双方が国に依存して、年功序列、定期昇給、終身雇用、老後の為の年金積立て、莫大な退職金を貰いました。所が責任を問われないのをいい事に「運用」の名の下で所謂「箱物」に多額の年金資金が費され、現役が退職者を支える仕組みへと改悪。

2017-02-15 16:38:38

(出典 @Rick21ruby)

21世紀 自分の人生を生きる
@1m_k

20世紀の生き方は「所属・依存」でした。勤め先に居て、労使双方が国に依存して、年功序列・定期昇給・終身雇用、老後の為の年金積立て、莫大な退職金を貰いました。所が責任を問われないのをいい事に「運用」の名の下で所謂「箱物」に多額の年金資金が費され、現役が退職者を支える仕組みへと改悪。

2017-02-15 13:08:02

(出典 @1m_k)

⭐️naナmi ☯意識遠い系 HSsI💗
@nanachin1974

続)忙しく働く会社員が「自分の退職金は自分で運用したい」と望んだものではないのです。そうはいっても会社員は会社に制度があれば入らざるを得ません。…専業主婦にとってはほとんどメリットがないので、そんなものにお金を預けるよりは「借金減らして現金増やす!」で盤石な老後を目指したほうが…

2017-02-13 08:44:29

(出典 @nanachin1974)

⭐️naナmi ☯意識遠い系 HSsI💗
@nanachin1974

続)…そもそも、確定拠出年金は多くの人が望んだ年金ではありません。退職金の運用リスクを避けたい企業が望み、確実に手数料がほしい金融機関が望み、60歳まで引き出せない個人の金で株価を買い支えて景気回復させたい政府が望んだものであり、

2017-02-13 08:43:03

(出典 @nanachin1974)

spr
@spr_spr

@katsuanii 知ってはいたんだけどね-。リッチなマンションを資産運用で買い換えとかせいぜい億にいかない金しかないとか退職者にナチュラルに言われると。

2017-02-12 21:59:23

(出典 @spr_spr)

🔯✨💘ぴなてゃ💘✨🔯
@choroiwotaku

あとは会社の退職金が国債運用だとしたら、先に回収できるなら先に回収して自分で運用した方が攻めの投資ができる。投信のインデックスならまず勝てる。退職控除による節税対策は確定拠出年金で回収する

2017-02-11 21:14:10

(出典 @choroiwotaku)

管理人の一言
当記事を見ていただき、ありがとうございます。
定年後、退職金と公的年金だけでは生活が苦しいです。不足分を不動産投資で補うのはどうかと専門家は言っています。   
また、更新しますのでよろしくお願いします。