(出典 illustcut.com)



1 ノチラ ★ :2018/02/12(月) 02:28:17.89 ID:CAP_USER.net

日本企業が博士号取得者の採用を増やすと、逆に生産性が下がるとする分析を日本経済研究センターがまとめた。一人前の研究者とされる博士人材は、海外企業では即戦力への期待も高いだけに意外な結果となった。日本では、企業が終身雇用制などに縛られて人材を使いこなせていない可能性や、大学で企業の研究現場で役立つ人材が十分に育っていないことが考えられるという。

 総務省や日本経済新聞社の調査から分析した。全社員に占…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26802640R10C18A2TJM000/


100 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 10:10:34.87 ID:XFbbMbqf.net

>>1
企業活動を一定期間経験させてから、これはと思う者に博士取らせたらいい。
新卒一括採用のガチャに文句を言うのはオカシイ。


2 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:29:19.74 ID:Lvzm3Yqw.net

文部科学省が質の低い博士を大量生産させたから


45 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 07:52:14.00 ID:tT0V1czQ.net

>>2
研究からコンクリートへ


3 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:31:48.29 ID:vcjuHwo9.net

本来的な意味ではレベルが低すぎる。

実用的な意味では下から上まで見通せる人材が無い。
低レベルの実務的な内容とか理解している博士とか居ないと思う。


77 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:37:14.46 ID:O7Yu0W3B.net

>>3
それだよな。
会社側がさせる仕事と、大学で学んだことが一致しなさすぎてるのが、最大の原因。


4 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:32:27.43 ID:qoPpv677.net

まぁ、日経ならしょうがないな。

後期博士課程って今時は、社会人ドクターか
留学生が8割以上
事情も知らないのに分析乙!


8 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:44:33.63 ID:qCEc93nR.net

>>4
内留に研修予算とられるなら日経セミナーに金だせよお。って、ことだろ。


12 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:52:13.87 ID:Os7hKsxD.net

>>8
なるほどね、この記事は単なる日経の宣伝か。


7 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 02:44:19.83 ID:utqsXpgP.net

大卒より高卒のほうが生産性高くなったりしてな


19 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:06:21.06 ID:vcjuHwo9.net

>>7
その分、ブラック企業は増えそうだけどな

社員は会社の備品みたいな扱いの会社が多いから、
個人的なレベルで資料を抱え込んでて、
仕事や権威を守ろうと正確なデータを渡さない例は多そう。
個別にはどうでもいいレベルのちょっとした
資料の操作だから、修士レベルならそれでも
何とかなるだろうけど、博士レベルでは無理がある。
前提資料がデタラメなら結果も役には立たんだろう。
大学時点でそうだったらそれこそ約立たずだなw


20 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:16:36.95 ID:tvsIJBOH.net

>>19


超絶な激務で知られる日経は販売店主の自殺どころじゃない。
若手の変死や過労死が相次ぐ本物のブラック企業だからな。



社員に過剰ノルマの日経に“過労死”告発!
http://www.nihonjournal.jp/web/keizai/kaibun_323.html


.


22 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:35:26.83 ID:Us4bsz9Y.net

なぜなんだろうな
アメリカの企業なんかは高い学位を持っている人を相当の高給で雇っていても
それをしない日本企業に負けないどころか次々にその知識を生かして日本企業を
打ち負かしているではないか


23 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:37:50.57 ID:ZaJfuD5m.net

>>22
アメリカは、全世界相手で考えてる
日本は日本国内でしか考えてないからだよ

だって、言語がガラパゴスの日本語仕様だからな


26 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:47:22.35 ID:BAu4AS6w.net

>>23
俺は「日本の大学は最先端研究を諦めて英語圏の大学院に留学するためのリベラルアーツカレッジを目指すべき」と考えている。
日本の終身雇用慣行と先端科学技術は相性が悪すぎる。
欧米の最先端研究に対抗するために研究者の任期制を導入したけど、企業や役所が終身雇用で研究者だけが有期雇用では雇用の流動性がなくなり研究者は*でしまう。
日本の大学はせいぜい修士課程までにして「終身雇用なんか保証されなくてもいいから世界の舞台に羽ばたきたい」という若者の準備教育に徹するべき。
日本産の博士は諦めよう。


97 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 10:04:38.83 ID:NHKj5rjZ.net

>>22
大学院のレベルが違い過ぎるからだよw


24 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:42:09.13 ID:Ml6OQo7U.net

即物的な解を求める仕事しか日本の企業内にはないから博士が働く場が日本にはないんだよ


25 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 03:43:42.06 ID:ZaJfuD5m.net

>>24
だからな、これからは中国企業が、日本の博士達を買い漁るのさ


31 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 05:09:36.96 ID:lC6zgnCx.net

楽して高い給与を得ようとする為に大学に入っている者が80%だろう!
本当に資格や学問一筋と考えている者は5%にも満たない。


76 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:34:46.99 ID:h5Paly2p.net

>>31
まぁ、博士号と企業利益のリンクって発想自体あれだよな。


39 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 07:17:32.86 ID:3tuXltN3.net

日本の博士処遇は欧米のそれと違うから
英語身に付けて欧米に移住したらいい


41 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 07:25:48.75 ID:/rKIqizI.net

>>39
研究職だけじゃなくて、開発職なんかも欧米のほうが圧倒的に待遇いいよね
俺は結婚してから海外仕事することになったので嫁ブロックで転職不可能だったけど
一時研究のポジションを外れて、開発に移っていたんだけどその内の1年海外の他社の中で働いてたから驚いたよ

メーカーのエンジニアで研究じゃないポジの人は、海外転職を勧めるわ
開発職なんて日本だと大手でも協定上限残業をやって40歳年収1000万円なんてパターンだけど
海外だと残業なし30歳杉くらいで年収10~12万ドルだもんなあ


46 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 07:52:45.01 ID:tLoE/UjQ.net

大学在学中に宅建取得←不採用

野球部の高卒←採用

これが日本ですから。

知識がないほうが客を騙せるんです。


52 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 08:19:29.62 ID:oIDMCqm7.net

>>46
モノを買う時は、セールスマンの肩書より人柄が重要だって、みんな知っとるからだろ そりゃ 笑
博士出たセールスマン来たら怖いわ 笑


71 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:19:21.65 ID:2nlyQ5Hc.net

企業は博士に何を求めているのか

企業が採用したってことは、凡人にはないものを
お偉いさんが期待したんだろ

博士が悪い訳ではない。採用した側がどうしたかったってことよ


78 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:37:40.07 ID:HGLnA5U5.net

>>71
博士は凡人だぞ。単にD論のテーマで許容しうる知識をよけいに持っているというだけ
他は学部生と何ら変わりはない
企業が博士に期待するのは研究能力ではない。「PhD」というタイトル。
こいつが無いと欧米のマネジャークラスの相手がきついのだ
マネジメント能力+言語能力+PhDの肩書が企業の求める博士
一方の博士自身は、テクニシャンレベルの素養しか持っていなかったりする


74 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:28:20.11 ID:qKIIB1NX.net

博士は研究して論文書くことが仕事の全てだが、
企業ではそんなこと仕事の一割程度だから他の能力で差がつくな
博士で新規開発をやってた奴はいいが、現象の解明や理論をやった奴は特に使えない
開発のいろはも知らん奴に一から教えないといけない


96 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 10:03:16.60 ID:ukqgnzTK.net

>>74
前段の部分さえできない博士が多いのよ。実際は。
前段の部分がそれなりにできる人なら決して評価は低くならないと思う。


85 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:47:45.37 ID:07cmoQDs.net

なんか理系出身者とか製造業の人がほとんどいないようだな

現在は大手メーカーの採用者は修士卒がほとんどになってる
中堅企業もそう
東工大とか実績のある大学はほとんど修士課程に進む
進学率が上がってるからな

修士課程から博士課程に行く人は少ない
就職に不利だし大学に残っても大学にホストがない
企業は博士課程修了者は採用したがらない
企業にいて博士号を取る人はそれなりにいる


95 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 10:02:41.95 ID:JicqeqxK.net

>>85
修士卒で製薬企業のR&Dに就いて、社会人ドクターでPhD取った。
教授が「論博無くなるから博士まで進んだ方がいい」とかほざいてたけど、
今は社会人ドクターで博士号は逆に取りやすくなってる。
働きながら取れば雇用は保証されているし。
そのまま博士進学する奴は騙されてる。かわいそう。


86 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:48:58.55 ID:93y4Tabm.net

昔は知識に価値があった
専門知識は文献や論文を時間をかけて読み込んで得るものだった
だがインターネットのお陰で検索性が大幅に向上した結果、知識の価値が暴落した

今価値があるのは知恵
誰でも得られる知識をどう使うかの能力が必要
詰め込み教育の知識偏重と対極にある


94 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 10:01:27.95 ID:oqGAlANy.net

>>86
いやいや海外の翻訳論文も結構多かった


91 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:56:48.56 ID:SSl6AjLm.net

学生の多い研究室で一人研究に没頭できる環境にいた博士と、
教授の雑用ばかりやらされる貧乏研究室で育った博士とでは性格が違うしなあ。


93 名刺は切らしておりまして :2018/02/12(月) 09:59:18.98 ID:HGLnA5U5.net

>>91
貧乏研究室の方が使える人間になるという意味か?